理想的な音の「All Things Must Pass」2020年ミックス~ダーニとポール・ヒックスの間柄

「All Things Must Pass」2020年ミックス、本当に素晴らしくて、今でも毎日のように聴いている。フィル・スペクターによるオリジナルミックスから過剰なリバーブを取り除いてクリアにしたい、というジョージの遺志を継いだ取り組みであることは間違いないのだろうけど、スペクター色が完全に取り払われたわけではない。フィル・スペクターの魔法を解いて種明かしをするようなものではなくて、個々の構成音はクリアに聞こえるようにしながら、神秘的な「音の壁」は慎重に維持されている。そこが素晴らしい。自分が特に気に入っているのは「Isn’t It A Pity (version one)」のリミックスで、こればかり何度も聴いている。


イントロでは右チャンネルからアコースティックギターの美しいアルペジオがリアルに聞こえるようになった。そして、ジョージの出だしの歌声。細かい震えがはっきり耳に届いてくるのには、言いようのない凄みを感じる。曲の後半、「What a pity…」の壮大なコーラスの後ろに、こんなにたくさんムーグシンセサイザーの音が入ってるなんて知らなかったし、「ワーラッ、ワーラッ……」なんて低音のコーラスパートがあったことも今まで気付かなかった。ゆったりと広がるオーケストラとディミニッシュコードを背景に、優美な曲線を描くジョージスライドは紛れもない名演。こういうディテールが手に取るように聞こえると同時に、圧倒的な音の重なりは元のままの音圧で迫ってくる。もう理想的じゃないだろうか。

このミックスを手がけたダーニとポール・ヒックスの二人、どういう関係なのか今まで知らなかった。ポール・ヒックスという人物がリミックス/リマスター界(?)の大物であることはちらっと聞き及んでいたけど、うかつにもほとんど何も知識がないままこの素晴らしい2020年ミックスを楽しんでいた。先ほど調べてみて、ダーニとは関係が大ありであることを初めて知った。

8108.jpg

まず、ダーニとヒックスの二人はthenewno2のメンバー同士という間柄。元々ダーニのバンドとして認識していたthenewno2だけど、ヒックスも大いに関わっていたのだ。この二人は子供時代から友達同士で、2000年代初めからずっと共同作業を続けてきた音楽仲間らしい。さらに個人的に驚いたことに、ポール・ヒックスはホリーズのリードギタリスト、トニー・ヒックスの息子だという。

94174868_o1.jpg
真ん中がトニー・ヒックス

自分は高校生の頃からグラハム・ナッシュがいた時期の60年代ホリーズの大ファンだけど、このことは今になって初めて知ったのでびっくりしてしまった。自分はトニー・ヒックスのギターがとても好きで、名演がたくさんある。かっちりした手堅い演奏技術はビートルズ時代のジョージを軽くしのいでいたと思うし、新しいギターサウンドにも意欲的で、66年の「Hard, Hard Year」の間奏で聴ける激しく歪んだギターソロなんて、60年代のエレキギターとはとても思えない、かなり進んだサウンドなのである。このエフェクター、ファズなんだろうか。当時のブンブンうなるファズギターの音とは全然違って、何だか80年代っぽく聞こえる。


ポール・ヒックスが関わった仕事を見ていると、ホリーズの編集盤にミキサーやエンジニアとしてクレジットされたものが何枚も出てくるのだけど、そういうことだったのだ。つまり、ダーニとポール・ヒックスは、ビートルズとホリーズのリードギタリストの息子同士という間柄。そんな二人が作り上げたのが「All Things Must Pass」2020年ミックスだった。父親たちが作り上げた音楽の良さを隅々まで知り尽くして尊重しつつ、現代の音にアップデートするというのが彼らにとっての至上命題なのだろう。ポール・ヒックスは父が長年貢献してきたホリーズをきっと大いに誇りに思っているだろうし、ダーニだって、父ジョージの「All Things Must Pass」30周年記念盤や、遺作となってしまった「Brainwashed」に関わったのが、ミュージシャンとしての始まりだったのだ。もしかするとその頃からすでにダーニは、「All Things Must Pass」を現代に蘇らせるにはどこをどんな風にするのが最適なのか、20年間ひたすら考え続けてきたんじゃないだろうか。きっとそうに違いないと思わせる、あらゆる面で丁寧な配慮が行き届いた出来映え。クリアなサウンドにしたいというジョージの遺志を継ぎつつ、フィル・スペクターの業績を否定することもなく、別のやり方でしっかり継承したと言えるかもしれない。よくぞやってくれた。本当にダーニとポール・ヒックスの二人には、素晴らしい2020年ミックスをありがとう、と言いたい。

IMG_20210821_104358.jpg
50周年記念盤ライナーより、ダーニとポール・ヒックス。二人の対談も載っている。

タイトルとURLをコピーしました