めまい

ここ何日か、目が覚めると目がぐるぐる回る。回転遊具でぐるぐる回った後のような状態で、気持ち悪い。ちょっと上を向いた後にも目が回る。普通にしていても何となく水平が定まらない感じ。症状を調べてみるとぴったりあてはまるのがあった。

メディカルノート「良性発作性頭位めまい症」

「耳石とは耳の奥にある重力を感知する前庭(耳石器)という場所にある、小さな砂粒のようなカルシウム結晶です。この耳石が外傷など何らかの理由で剥がれ落ち、それが半規管に入り込み、動くことで、半規管を刺激してめまいが起きます」(リンク先より引用)とのことで、原因としては「加齢や女性ホルモンの低下」が考えられるそうだ。わたしは男性でございますが、華麗なる加齢なら絶賛進行中である。加齢のせいなら仕方あるまい。年を取ると大抵のことは加齢のせいにできるので気分的に楽ですね、ある意味。目は回るけど。あんまり続くようなら耳鼻科に行くけど自然治癒することも多いらしいのでしばらく様子を見てみる。

眩暈、といって何か音楽と関連付けたかったんだけど、Vertigoレーベルのレコードとか持ってないので、とりあえずぐるぐる渦巻きで思いついたのがこちら。

20181118_152534.jpg

Agony Auntsとはアメリカのバンド、The Corner Laughersの変名による別プロジェクト。意識がぐるぐる渦巻くサイケのメッカ、サンフランシスコを本拠地とするバンド。先日ここで紹介したAndrea Perryも、メンバーのひとりKC Bowmanとまた別のユニットを組んでいてつながりがある。The Corner Laughersも大好きで、いつか改めてここでちゃんと書きたいと思っている。米国出張の際に幸運にも彼らの演奏を見る機会があり、終演後にメンバーに話しかけてみるという、自分にしては非常に珍しいことをしたら、メンバーがこれも自分たちがやっているといって手売りしてくれたCDがこれ。それでAgony Auntsの存在を知ることができた。……まあ今日はめまいもするしあまり集中力が続かないので、この辺の話はそのうちまた必ずやりたい。

タイトルとURLをコピーしました