東京の海

正月に書いた記事と矛盾するようだけど、東京は自分にとってつらいところが色々とある場所で、愛着はあっても単純に好きとは決して言えない。たまに訪れる程度なら楽しめるが、あまり頻繁に行きたくないし、ましてや再び東京暮らしをするなどとても考えられない。かつて縁のあった吉祥寺(吉ジョージ)や多摩、杉並あたりは好きだし懐かしいけど、とくに実家(新宿近辺)から都心にかけてのエリアはしんどい。若い頃はウォークマンで武装しなければ電車に乗れなかったし、今でもそこにいるだけで疲労感がじんわり湧いてくる。ある意味、ぼくの心が死んだところさ(そしてお墓が建っているのさ)。まあ東京に限らず、成長期を過ごした土地なんてそんなものかもね。

来週明け、ティーンエイジ・ファンクラブのライブを観にまた上京する。前回の正月から一ヶ月しか経っていない。もちろん楽しいライブのためではあるけど、そんなわけで都心に行くのは楽しくない。しかもお台場。何だよお台場って。知らないよ、そんなところ……最近あんまり気分の面がよろしくないのである。冬だし。高速バスを降りたら新宿から会場まで脇目も振らずにまっすぐ突入しようと思う。

もちろん生で浴びるTFCの音楽はこんな鬱屈をきれいさっぱり吹っ飛ばしてくれるはず。ジェリーはいないけど、前向きに楽しんでこよう。明日の方を向こう。怒りを込めて振り向くな。Don’t think twice, it’s all right.

IMG_20190103_102004 (2).jpg

タイトルとURLをコピーしました