まともにならねば(明日は3月11日)

明日は3月11日だけど、今の世間はそれどころではないかもしれない。別のことで頭がいっぱい。自分だってそうだ。毎日何だか息苦しさ、胸の苦しさを覚える。肺炎にかかったわけでもないのに(多分)。できる限り頭がそのことにどっぷり浸からないように、目に入れる情報をずいぶんと制限しているのだが、一歩家の外に出れば「空気」の重圧感にやられる。家の中にいても臨時休校中の息子が一日中いるし、海外と関わりのある知人たちはそれぞれ色々と困ったことになっているし。何もかもがおかしいのである。

前に書いたことの繰り返しになりそうだけど、気をつけなければならない病気はなにも「それ」だけではないのだ。人はあらゆる病気にかかって体調を崩す可能性がある。単に風邪を引いただけで疑いの目を向けられ、自身も疑い、無用な恐れでオロオロするのは本当にもううんざりだし、本来かからなくてもいい病気にかかりそうだ。普通に心身の健康に十分気をつけて楽しく暮らせばいいじゃないか。「それ」以外にも恐ろしいことは山ほどあるのだ。そこにばかり目を向けて、精神的に弱って寝不足になって体調を崩したり、ほかの危険、そして災害に対する備えがおろそかになったりするのでは、本末転倒もいいところだ。精神を正常なテンションに戻して、もっとまともにならねば。明日は3月11日なのだから。

IMG_20200310_205513 (2).jpg
野鳥カレンダー、3月はヤマガラ。かわいい。

タイトルとURLをコピーしました