庭からもらった引っ越し祝い

引っ越し準備も佳境に突入。逃げ出したいほど大変だ。いったい何の因果でこんな苦労を背負い込まなければならないのかと思うが、日頃からきちんと物を整理して暮らしていればこんなことにはならない。まさに自業自得。家の中は戦場だが、週末の雨が上がった外はぽかぽか暖かい陽気で、近所の早咲きの桜もみるみる開き始めて満開に近い。なかなか片付けが終わらない家から一歩外に出れば心の和む季節になったのは本当に幸いである。

IMG_20210329_092150.jpg

自分の手では何も育てていないはずの庭でも、掘り残したらしきチューリップの球根が発芽してつぼみが出てきたり、小松菜の花がぱっと明るく咲いたりと、春らしい動きがどんどん始まっている。庭の片隅では、アスパラガスから新芽が出てきた。アスパラガスを育てるのは初めてのことで、一昨年お隣さんに苗をいただいて、植えてからは特に世話らしき世話もせずにいたけど、昨年10月には可愛い赤い実がなった。冬になって地上部は完全に枯れ、このまま終わってしまうのかなと思っていたら、春になって立派な新芽が突然にょきっと2本も出てきたのには驚いた。

IMG_20210325_154951.jpg

上の写真は3月25日に撮った。29日の今朝になって、大きい方の新芽はスーパーで売っているアスパラぐらいの長さになったので、収穫して茹でて朝食にいただいた。

IMG_20210329_075109 (2).jpg
IMG_20210329_075611 (2).jpg

採れたてのアスパラ、甘みがあって美味しかった。この庭での最後の収穫。素敵な引っ越し祝いを庭からもらった気持ちになった。新しい庭でもアスパラを育ててみたい。今朝は1本だけだったけど、もっとたくさん収穫できたらとても楽しかろう。今はしんどいけど、新居に落ち着いたら新しい庭でまた植物を育てるのが楽しみだ。引っ越し、もう少し頑張ろう。

タイトルとURLをコピーしました