新天地の自部屋にて

4月の初めに旧居を去って、数日間は新天地でドタバタと自宅の再構築に明け暮れた。ようやく、形になってきた。まだ家の中は段ボールだらけだけど、昨晩は自部屋用の荷物からCDとレコードを全部取り出すことができた。新しい自部屋のレイアウトをどうするか、あらかじめ何も決めずに引っ越しに臨んだが、結局は以前とほとんど同じ配置に落ち着いた。CDとレコードの並びも、脳内の記憶にあるマップに従ってだいたい以前と同じようになった。元から、レコード屋のようにアルファベット順になど並べていなかったのである。とにかくこれでやっと、新しい部屋で落ち着いてブログ記事が書けるようになった。

IMG_20210405_103042 (2).jpg

やはり自分はこの空間にいて初めて落ち着くことができる。枚数はだいぶ減らしたものの、このCDとレコードの並びを見ることで、自分の世界に戻れた気がする。引っ越しを機にすっかり模様替えをすることもできたけど、結局はそっくり同じ部屋を再現してしまったところを見ると、自分はこの空間が好きなんだなあと再認識する。先月からもう何週間も張り詰めて引っ越しに取り組んできてほとほと疲労困憊したけど、これでようやく終わりではなく始まりのことを考えることができる。去年の秋からずっと、終わること、たたむことばかりを考えてきた。これからはまた、新天地でこれまでの続きを始めるのだ。記事数が500本に近くなってきた当ブログも、もちろん以前と同じように続いていく。

タイトルとURLをコピーしました