10月の朝顔

去年の10月に当ブログを立ち上げて最初に載せた園芸記事は、るこう朝顔について書いた11月の投稿だった(るこう朝顔・Up, Up and Away)。ずいぶん遅くまで咲いていたものだ。種を取って今年も育てた。順調に発芽して、やはりぐんぐん上に伸びていったが、なぜか去年ほどたくさんは咲かない。それでも今朝はわりとよく咲いていたので写真を撮った。

IMG_20191018_091311trim.jpg

庭に置いたプランターで育てていて、1階の窓から花を楽しむつもりだったが、2階のベランダから張った麻ひもに絡ませたら上の方でばかり咲くようになった。一緒に写っている青い花は、園芸店で苗を買ったヘブンリーブルーという西洋朝顔。今年はこちらの方が盛大に育って、夏から楽しませてくれていた。

IMG_20190909_084724 (2).jpg

上の写真は9月上旬の姿。最近流行しているのか、大規模に咲かせているお宅や庭園の紹介記事をローカルな新聞でときどき見かける。10月に入って気温が下がってきたら花の色が少し変わり、青が薄くなって紫が入るようになってきた。下の写真は今朝。夏の写真と見比べるとやはり勢いのなさを感じるけど、衰えた姿もまた綺麗だと思う。

thumb.jpg

タイトルとURLをコピーしました