It's All In My Mind再び

昨日の記事ではTFCライブを観る直前までのことを書いた。あの5人でのライブはきっと良いものになるはずだという期待感と、少し前から続いていた個人的にどっぷり落ち込んだ気持ちと、両方ごちゃ混ぜのまま会場に向かっていた。ライブが本当に素晴らしかったので、終わったあとの一週間ほどは高揚感でぼーっとしていたが、日常に戻るとライブ前の落ち込みがぶり返してきた。あの気持ちを文字にすることは、自分にとってはその後のことと同じぐらい大事なことだった。大事なので後から読み直してはちょこちょこ書き直した。とりあえず、書けてよかった。

自分が観てない公演のオープニング曲、「It’s All In My Mind」のことをこのところよく考えている。あのロボットが出てくる映像のことも。あの小屋から思い切って外に出てみた彼は、やはり目一杯楽しんだはず。きっとそうだ。片手がもげてしまったのは「潮時」だった。潮時を感じたらさっと撤退したほうがいい。それも本当にそう思う。公園に咲く花、人々、太陽、海、たくさんのものを外で実際に見て、潮時を見極めて狭い小屋に戻った彼は、出かけたことを後悔しなかったはずだ。外から見たら何も変わらない、思い込みに過ぎないのかもしれないが、マイマインドの中にはきっと宝物を持ち帰ったと思う。そうであってほしい。外に出て、いろいろ自分の目で見て、触れて、確かめるのは絶対に良いこと。たとえスマートに振る舞えなくても。

IMG_20190223_121834.jpg
聴き直し中の本作、ジェリーの「Save」がとても好き

タイトルとURLをコピーしました