新天地で初めて出会った花の名は

新居での暮らしも少しずつ落ち着いてきて、ホームセンターで買った苗を庭に植え始めている。料理に使いたいので大葉とパセリの苗を植え、旧居から持ってきたパクチーとルッコラの種蒔きもしてみた。花の苗も買った。庭でまず咲かせてみたかった花が、ネモフィラ。今まで育てたことはなかったけど、近所を歩いているとぱっと明るく咲いているのをよく見るので、自分もやってみたくなった。すでに花が咲いた苗が売られていたのも見かけたけど、まだつぼみも見えない小さな苗を4つ買い、庭に植えてから一週間も経っていない今朝、さっそく最初の花が咲いた。

IMG_20210416_094337.jpg

やっぱり可愛い。自分がこの庭で咲かせた初めての花。もちろん、入居したときにすでに植わっていたものもたくさんあって、花壇っぽい一角にはシランが集まって一斉に咲き始めていた。ただ、見知らぬ他人が植えたシランの花には、あなたなどシラン、と言われているような気がしてしまって、どうも今ひとつ愛着が湧いてこない。やはり、自分が手をかけた植物で早く庭をいっぱいにしたい。シランのほかには、白いスズランも可憐に咲いているし、もうひとつ、自分には馴染みのない赤紫の花が目立っている。

IMG_20210408_114428 (2).jpg
IMG_20210416_141533.jpg

この花、自宅の庭だけでなく近辺の道端でも、引っ越し直後からよく見かける。旧居周辺ではまったく見た覚えがなくて、今までとは全然違う土地に来てしまったんだなあ、と実感させられる花。ネモフィラとともに、庭で咲かせているお宅が近所には多く、華やかな様子なので園芸種なのだろうが、道端で野生化したものもたくさん生えている。とてもよく目にするので、何という名前の花なのか知りたかったけど、しばらくは花の名を調べるような心の余裕が持てず。一昨日ぐらいにようやく、いつも使っている花の図鑑サイトで検索してみる気になった。しかし、時期と花の色で探してもなかなかそれらしいものが見当たらず、かなり時間をかけて花の写真を手当たり次第に画像検索しまくった結果、ようやく一致するものが出てきた。ヒメキンギョソウ、別名リナリア。

IMG_20210416_080928.jpg
IMG_20210416_080953.jpg
近所の花壇でネモフィラと一緒にたくさん綺麗に咲いていた

ヒメキンギョソウは思った通り、元は園芸種として日本に渡来したのち、野生化して帰化植物となったものらしい。全国的にありふれた植物なのか、当地に限って多く見られるのか、今のところ自分にはわからないけど、少なくとも自分の目に入ってきて存在を認識したのはこの土地に来たときが初めてだった。この花の名を知ることが、新天地に馴染む第一歩になると思ったので、ヒメキンギョソウという名前がわかってまずは良かった。

タイトルとURLをコピーしました