Live in the moment

毎朝目覚めても、もう一日生きられるんだ、なんて気持ちになることはなかなかできない。もう一日生きなければならないのか、という気分のほうがずっと親しみがある。冬は特にそうで、しかも最近は日々のストレスが大きく、目覚めた途端にぐったりした気持ちで布団から抜け出しがたい。それでも、寝坊がちの生活を今朝からは改めることにして、朝の散歩もまともな時間に実行できた。穏やかな日常はいとも簡単に崩壊してしまうからこそ、壊させないように大切に、一日、一日、と思った。不安やストレスに押し流されそうになっても、歩き、季節の花や景色を眺め、写真を撮り、ブログを書き、日々の暮らしを維持し、踏みとどまる。今日のことだけ考える。

今朝は、散歩中に見られた春の花を数えてみたら、15種類ぐらいあった。現在見られるのは、梅、水仙、ホトケノザ、ヒメオドリコソウ、オオイヌノフグリ、オウバイ、ムラサキハナナ、ヒメツルニチニチソウ、福寿草、クロッカス、スミレ、ムスカリ、タンポポ、ヒヤシンス、ハナニラ、芝桜、サンシュユ、などなど。ここいらでは、いくら暖冬とはいえ桜はまだまだ咲かない。

IMG_20200320_090447.jpg
IMG_20200321_093001.jpg
IMG_20200320_085800.jpg
IMG_20200320_090531.jpg

そして、庭のニンニク畑でもたくさん咲いている、白いミチタネツケバナ。庭では、チューリップのつぼみが出てくる日を待つのが当面の楽しみ。

IMG_20200321_122629.jpg

屋内で冬越しさせていたメダカたちも、最近は水温が上がってまた元気に泳ぐ姿が見られるようになって嬉しい。1~2日おきぐらいにえさをあげている。そろそろ蓮鉢をまたベランダに出しても良さそうだ。これからは、昼のほうが夜よりどんどん長くなっていく。

タイトルとURLをコピーしました