訳詞:Buffalo Springfield「Bluebird」

久しぶりに、5分でやった訳詞を載せる(いや、10分はかかったかな)。あの可愛かった青い鳥に捧げる。自分にとって青い鳥といえばカワセミなのだけど、最近とんと見なくなった。心に余裕がないからだろう。またあの鮮やかな青が見えるようになりたい。

僕の青い鳥が笑う声を聴いてごらん
なぜ笑うのか彼女にも説明はできない
心の奥底ではわかっているのさ
彼女は泣いているだけなんだと
ただただ泣き叫んでいる

彼女は座っている 高い止まり木の上
見たこともないような青い色をして
今は飛ぶことも忘れてしまい
君のことだけを考えている
ただ君だけを

だから、あのブルーをよく眺めてごらん
ただの青じゃない 千の色彩を秘めているんだ
色々な使い方ができる
わかるだろう

君はただうっとりとして座っている
彼女の瞳の奥深さに魅了されて
分類などできやしない
彼女にはソウルがある
彼女にはソウルがある
彼女にはソウルがある
彼女にはソウルがある

彼女は君のことを愛してると思うかい
ほんとにそう思うかい

間もなく彼女は飛んで行ってしまう
悲しみを自分の中にしまい込み
自分の涙で水浴びをして
ふるさとに帰っていく
ふるさとに帰っていく

タイトルとURLをコピーしました