No more pain~野生のジャスミンが香る散歩道

激しくしんどかった週を終えて、週末はおおむね穏やかに過ごした。新生活の立ち上げで物入りな時期、支払いの足しにしようとちょっと無理して案件を引き受けたのがいけなかった。あれよあれよという間に首が絞まっていき、ギリギリまで追い詰められたが、深夜まで頑張ってどうにかやっつけることはできた。毎回こうやってピンチを何とか切り抜けつつ、大きな破綻なく25年続けてこられたけど、無理はどんどん利かなくなっている。新生活立ち上げでさんざん疲れが溜まっていたのに加えて、急激に大きなプレッシャーがかかったので、嵐が去ってからも心の中にもやもやと言葉にできない不安感を抱えたままになってしまった。夜もなかなかぐっすり眠れない。苦痛なだけで達成感も何もない案件には、もう二度と捕まりたくない。

NO MORE PAIN! NO MORE PAIN!!!

本当に、お金を貯めたければ引っ越しなんて滅多にやるものではない。春先に払った新居の契約金、引っ越し荷物のトラック代、あのへんは序章に過ぎなかった。新居に移ってからも、容赦なくあらゆる出費が襲ってくる。退去時の修繕代の支払いも、かなりの額になりそうなのにいまだに正式な請求が来ていない。もう引っ越しから2か月になろうとしている。元大家さんに何らかの理由で大金が舞い込んで、哀れな元店子への請求など気前よくチャラにしてくれたとか、請求のことをすっかり忘れていて永久に思い出さないとか、そんな都合のいいことを期待したくなるけど、世の中そんなに甘いわけがない。いつかは絶対に来る。いつどんな額の請求が舞い込んでくるのか、とても不気味である。修繕代は仕方ないとしても、引っ越し関連ではこちらが片付けやら諸手続やらでいっぱいいっぱいになっている間に、どさくさに紛れて色々な連中にしこたまお金を搾取された気がする。こんなに苦労して稼いでいるお金なのに、いとも簡単にごっそりとむしり取られていく。やり場のない怒りやら、言葉にならない不安やら、どうしてくれよう。ここに書いてどうなるものでもないけど、2021年の生活の記録として書いておく。文字にして当ブログに載せることで少しは気晴らしにもなるかもしれない。

IMG_20210524_081349.jpg
IMG_20210524_082322.jpg

新天地でも毎朝の散歩は続けていて、コースが3つできた。朝散歩コースが成立する条件は、なるべく同じところを通らずに1時間ほどで帰ってこられること、お参りができる神社に寄れること(インド在住時代から土地の神様への挨拶は欠かさないようにしている)、できれば坂道や階段を登る運動ができること。当地は基本的に水田が広がる平野なので、登ることは諦めなければならないかな、と思っていたが、近所に小さな山があるおかげで、3つのうち2つのコースでは登りを取り入れることができた。今朝歩いたコースは、登りの要素がない唯一のルート。登りについては妥協したけど、人里離れた秘境感のある沿道の景色は一番気に入っていて、歩くのが楽しい。今朝は花がたくさん目に入ってきて、少し嬉しかった。散歩中に道端の花が楽しめるのは、気持ちに余裕が出てきた証拠なのである。林を抜ける道の脇に咲いていた野生の白いジャスミンの花、ふんわり甘い香りがした。

IMG_20210524_083032.jpg
IMG_20210524_083349.jpg
IMG_20210524_083621 (2).jpg
IMG_20210524_084538.jpg
IMG_20210524_082909.jpg
水田の定点観測も始めたところ。来年は田植えからきっちり観測してみたい。

タイトルとURLをコピーしました