Paul McCartney「Hands Of Love (Take 2)」

ポールの公式サイトのダウンロードページで、さまざまな年代の未発表曲や未発表テイク、デモといったレア音源ファイルを無料ダウンロードできることを最近知った(メールアドレスの登録が必要)。先日出た「Flaming Pie」アーカイブコレクション関連で「Beautiful Night」の1986年バージョンがダウンロードできるというので見に行ったのだが、それ以外にもウィングス時代を含めて色々と前から公開されていたようで、現在のところ全13曲ある。自分は未発表曲まで丹念に追うようなポールマニアではないけど、こうやってオフィシャルに公開してくれている以上、もらえるものは全部もらった。中でも自分にとって一番の拾いものだったのが「Hands Of Love (Take 2)」である。これは元々、「Red Rose Speedway」のラストに入っているメドレー「Hold Me Tight/Lazy Dynamite/Hands Of Love/Power Cut」の中の一曲。


特にソロ初期のポールがアルバムに挟んでいた、さらりとした小曲がとても好き。「One More Kiss」とか「I Am Your Singer」とか。「Hands Of Love」もまさにそんな系統の曲で前から好きなのだが、10分超えのどう考えても冗長なメドレーの構成曲としてしか聴けなかった。それが、この曲だけ独立した形で楽しめるようになったのだ。これは嬉しい。「Hands Of Love」のような曲は、選び抜かれた高級寿司ネタみたいな大ヒット曲に比べれば、刺身のつまぐらいどうでもいいもの。刺身のつまがあまりに美味しくて感動したなんて話は聞いたことがないし、お腹いっぱいになるほど食べたいものでも決してない。それでも、こういうさらりと軽いもののありがたさが身にしみるときもある。真夏の蒸し暑さに気力も体力もごっそり持って行かれたこんな晩には特に。

タイトルとURLをコピーしました