定点観測の梅にずいぶん早く実がなった、しかもたくさん

例年、定点観測している梅に青い実がなるのは6月に入ってからだったが、今年は5月後半の暑さのせいかずいぶん早く、今朝すでになっているのを見つけて、不意を突かれてびっくりした。「新緑真っ盛り」の記事を投稿したのが5月18日だったが、5月27日の朝にこんな状況。

IMG_20190527_082338 (2).jpg
IMG_20190527_082423 (2).jpg

定点観測を始めてから、この梅はあまりたくさん実がならなかった。新緑の後、葉がくしゃくしゃに丸まって調子が悪そうになり、数えるほどしか実がならない年が続いていたのだが、今年は絶好調のようだ。それはよかったけど、今年も猛暑が心配。自宅のエアコンの設備はきわめて手薄なのである。標高の高い寒冷地なので夏も爽やかで過ごしやすく、従来は扇風機があればOKだったのだが、去年は暑さにたまりかねてエアコンを新しく導入したお宅が近所でも目についた。これからの未来、爽やかなエアコンいらずの夏はもう戻ってこないんだろうか。

IMG_20190527_082512 (2).jpg
日曜日は当地でも30度超えだった

タイトルとURLをコピーしました