定点観測の梅、完熟

朝の散歩コースで通る、とある小学校の前に立つ梅の木を眺め続ける定点観測の梅シリーズ、一ヶ月ちょっとぶりの投稿。

IMG_20190702_091754 (2).jpg

前回記事では緑色だった梅の実が、完熟して黄色っぽくなった。下草の上に落ちている梅も結構あった。

IMG_20190702_092451 (2).jpg
IMG_20190702_092002 (2).jpg

定点観測している梅の木には、例年あまりたくさん実がならなかったのだが、今年は大豊作。スーパーでは梅干し用に和歌山産の梅が先月から並んでいたが、当地の収穫シーズンは今である。

ところで、当ブログも投稿が150記事を超えて、過去記事がどんどん埋もれていってしまうので、ちょこちょこ手を加えている。最近になって記事にラベル(タグ)を付けることを覚え、過去記事にもせっせと付けた。各記事を客観的に振り返って、3~4つぐらいの要素を抽出する作業。数日かけてこのちまちました作業を終え、いわゆるタグクラウドっぽいものをPC版トップページの片隅に出してみた。現状ではこんな風になっている。

label.jpg

まあ、自分が書きたいことだけ書いてるブログだから当然こうなるよな、という感じ。ブログのバランスを自分が一目で確認できるのは、良いかもしれない。今のバランスならまずまずだと思うけど、たとえば「自分語り」が大きくなりすぎたら、もう少し「花」のことを書こうかな、とバランスを取ろうとするかもしれない。この世で一番肝心なのは、ステキなタイミングと、細心のバランスである。

この記事と、過去の梅関連の記事にも「定点観測」「梅」のラベルを付けているので、「定点観測」を選べば当ブログの定点観測記事が一覧で見られるようになったはず。でも、梅の写真が時系列でずらりと並ぶわけではないので今ひとつである。写真ではなくテキスト主体のブログでやってるのだから仕方ない。定点観測の梅、最初はTwitterでやっていた。2017年に撮った、シーズン一周分の梅写真を時系列でまとめたセルフまとめ、よろしかったらこちらでどうぞ。(後記:現在はTwitterを退会してしまったので下記まとめも写真が出なくなっています)

定点観測の梅 – Togetter

このまとめ、久々に見たけど、つぼみ、花、実、紅葉、枯葉、そしてまたつぼみと、ずらずらっと並んだ梅写真で季節の移り変わりが確認できるのは、我ながらちょっと見応えがあった。

タイトルとURLをコピーしました