定点観測の梅、もうすぐほころぶ

日曜日は珍しく電車で県内の遠くまで出かけた。沿線ではもう梅の花が咲き始めていたが、自分が暮らしている地域ではまだ開花していない。同じ県内でも気候が違うことをあらためて認識した。それでも、今朝の定点観測の梅はつぼみがかなりふくらみ、もう一押しすればほころびそう。

IMG_20200302_103509 (2).jpg

まだ3月に入ったばかり。定点観測を始めてまだ数年ではあるけど、こんな早い時期にここまでになったことはない。4月に入ってずいぶん経ってから、桜と同時に咲き始めた年もあったほど。

IMG_20200302_103415 (2).jpg

定点観測している梅の木は、とある小学校の校庭が見える坂道にあって、今朝通りかかったときは休み時間だったようで子供たちが校庭で元気に遊んでいた。やがてチャイムが鳴って教室に戻っていった。今年は本当に今日が春休み前最後の授業である。今春で卒業する生徒たちは卒業式の日だけ登校することになったようだ。突然すぎる学校生活の終わり、この週末に心の整理は付いただろうか。他人事のように書いているが、自分の息子だって明日から、このままいけば一ヶ月以上続く春休みに突入である。今年は色々な意味で春の到来が早すぎる。

タイトルとURLをコピーしました