定点観測の梅、夏休みはもう終わり

8月に入ってまとまった雨はほとんど降らず、毎日が猛暑。前回の定点観測記事の写真を撮った朝は曇りだったけど、今朝はギラギラ太陽が照りつけていた。

IMG_20200818_085222.jpg
IMG_20200818_085332.jpg

前回記事でも本当はこういう、真夏の光に照らされた梅の木の写真を載せたかった。プールの写真は、前回と同じアングル。夏モードの梅の木は、青々と生い茂った葉が涼しい木陰を作ってくれる。秋になって紅葉するまで、見た目はあまり変わらないだろう。

IMG_20200818_085210.jpg
IMG_20200818_085430 (2).jpg

暦の上では、立秋の8月7日からすでに秋の始まりだそうだが、もちろんそんな実感はゼロ。ただ、この暑さをやり過ごすための心構えとして、少しでも風に涼しさを感じたら、ああ、もう秋の気配なのだなあ、と無理矢理にでも思ってみるのはいいかもしれない。暦のみならず、この梅の木のそばにある小学校も、もちろん息子にとっても、今年の夏休みはもう終わり。今日から登校が始まって、朝の散歩はまた一人でお決まりのコースを歩く日々に戻った。そう、夏休みはもう終わりだし、今はもう秋。咲いてる花は真夏だけど。

IMG_20200818_083700.jpg

タイトルとURLをコピーしました