定点観測の梅、庭の菜の花と一緒に開花

一日中雨降りだった日曜日を経た週明けは、すがすがしい青空。まだ寒さの残る朝、そろそろ開いたかな、と定点観測コースを散歩した。もう春の花が次々と咲き始めていて、水仙、ムラサキハナナ(ハナダイコン)、スミレ、と例年の顔ぶれが揃ってきた。

IMG_20210322_094418.jpg

定点観測の梅に差し掛かると、期待どおり白い点々がちらほら。今年も順調に咲き始めた。

IMG_20210322_094611 (2).jpg
IMG_20210322_094639.jpg

花びらを鼻に近付けて匂いをかいでみる。梅の花の香りはとても好き。花の中でも一番好きかもしれない。心が落ち着く、いい香り。

IMG_20210322_094724.jpg
IMG_20210322_094647.jpg
IMG_20210322_094915 (2).jpg

今年もこの梅の木が開花するところに立ち会えて本当に良かった。最初の予定では昨日が引っ越し日だったので、危うくこれを見ずによその土地に行ってしまうところだった。家に帰れば、段ボールが積み上がった部屋で果てしない荷物整理が待っている。まだまだ引っ越し準備は半分も進んでいない感じだが、早くもすっかりウンザリしていて、明るい春なのにまったく浮かない気分。それでも梅の香りで少し心が安らいだし、家に戻ると小松菜の花が本格的に開き始めていた。

IMG_20210322_100632.jpg

冬の間は葉っぱがわさわさするばかりで何の植物かよく分からなかったけど、花が咲けばどう見ても菜の花。今年の春は花の咲かない空っぽの庭になると思っていたけど、人間が何も植えなくたってちゃんと春には花が咲く。梅の花を見た後、庭でも可愛い菜の花が見られるのは嬉しい。

タイトルとURLをコピーしました