新曲:Teenage Fanclub「I'm More Inclined」

ティーンエイジ・ファンクラブのニューアルバム、「Endless Arcade」のリリースとツアー日程が再延期されて、新作が聴けるのは4月末になってしまった。ツアー日程は、大部分が来年の4~5月に先延ばし。日本に来てくれるのはいつになることだろう。もう新作はエンドレス延期アーケードに改名した方がいいのでは、とつい言いたくなるが、コロナとブレグジットのダブルパンチを受けてはどうにもならないのだろう。再延期を強いられた無念さは発表されたメッセージからひしひし伝わってきた。こんなバッドニュースだけでは忍びないということだろう、新作から3曲目のニューシングルを切って昨日公開してくれた。


「I’m More Inclined」は、一昨年の来日公演でレイモンドの「Everything Is Falling Apart」とともにいち早く披露してくれていたノーマンの新曲。ライブ当時の印象通り、ど真ん中のノーマン。明るく前向きなエネルギーが感じられて嬉しい。エンドレス・アーケードの表通りという感じ。百聞は一見にしかず、というか百読は一聴にしかず、ここで多くを語る必要はないだろう。いかにもノーマンなちょっと甘酸っぱいメロディーが心地よいし、間奏のレイモンドのギターも相変わらず渋い。新作収録曲の半数をノーマンと分け合うことになりそうなレイモンド、まだ一曲しか公開されていないけど、他のレイモンド曲も本当に楽しみ。

2019年2月4日、東京公演で「Everything Is Falling Apart」と「I’m More Inclined」を初めて聴いてから、もうすぐ2年になってしまう。あれから新作が出るのに2年以上かかることになるとは当時思いもよらず、しかもさらに待たされる羽目になったけど、こんなに長いこと誰かの新作を楽しみに待ち続けるという状況も、自分には久しくなかったことだ。デビューから30年以上にわたってバンドが継続していて、こうやってニューアルバムの良さに期待させる新曲を少しずつ届けてくれるのは本当に有り難い。

タイトルとURLをコピーしました