新作から4曲目の公開:Teenage Fanclub「The Sun Won't Shine On Me」

4月30日に発売予定のティーンエイジ・ファンクラブ新作「Endless Arcade」から、4曲目の新曲が昨日公開された。「Home」「I’m More Inclined」に続いて、3曲連続で今回もノーマンの曲。TFCにしては珍しいかもしれない、8分の6拍子のゆったりしたバラードで、儚げなギターのアルペジオから始まり、美しいヴォーカルハーモニーが大きくフィーチャーされている。泣かせるコード進行も良くて、最初聴いたときからこれは素敵だなと思ったし、聴くたびにどんどん好きになりそうだ。エイロスのキーボードも絶妙な塩梅で彩りを添えている。新生TFCからこういうのが出てくるのは嬉しい。


「どこにも属している気がしない/僕は海に浮かぶ氷のように漂っている」「悩みを抱え落ち込んでいる/僕に太陽は輝かない」という歌詞は、元気が出る系とはまったく程遠いものだけど、ノーマンの優しい歌とソフトな美しい演奏はそんな打ちひしがれた心の隣に腰掛けて、さりげなく慰めてくれる感じがする。まだまだ尽きることを知らない名曲の泉。これも本当にノーマンにしか書けない曲だと思う。レイモンドの曲ももっと聴きたいけど、文字どおり待ちに待った新作の全貌が聴けるようになるまで、あと一カ月半。もう少しだ。

タイトルとURLをコピーしました