アフガニスタン

日記

中村哲医師が渋谷陽一に語った6万字

2021年8月、米軍撤退と同時にタリバンが電撃的に政権を奪還したことで、再び世界的な話題になったアフガニスタン情勢。もし中村哲医師が今もご存命なら、この状況について何と言っただろうか、と思った人も多かっただろう。自分も改めて著書を読み直した...
日記

戦争どころではない~中村哲医師の「天、共に在り」を読んで

中村哲医師の自伝、「天、共に在り」がNHK出版から無事届き、二晩で一気に読んだ。最初と最後に書かれている文章が、自分の胸に直接すとんすとんと落ちてきて刺さる。これは、当ブログで感想だのレビューだの軽々しく書けるようなものではない。今の段にな...
日記

中村哲医師のことを知りたい

今日の夕方、アフガニスタンで銃撃を受けて亡くなった日本人の医師、中村哲さんのニュースを見て、動揺してしまった。それは自分が中村医師のことをよく知っていたから、ではない。それどころか、本当に恥ずかしいことだが、今まで知らなかった。今日のニュー...
日記

Uberタクシーの運転手がアフガニスタン人だった

今回出張中、唯一の休日はサンフランシスコに行って展覧会を見てきた。ひとりだったら行き帰りは公共交通機関を使うところだが、誘ってくれた仕事仲間と行ったので、行きも帰りもUberタクシーに同乗。スマホで呼べば5分で来てくれて、ドアツードアでさく...
日記

アメリカのホテルで見た「Laila at the Bridge」

ふだん日本にいるときはテレビをまったく見ない。見ないどころか受信すらできない。アメリカに仕事で来て、泊まっているホテルでひとり手持ち無沙汰なときはテレビをつける。たいてい100チャンネルぐらいあって、ふつうの全米ネットのほかに各国語、宗教、...