インド古典音楽

日記

インド日記2013年6月:久しぶりに朝の古典音楽コンサートを観に行く

最近、ムンバイの何でもない街路をただただ車で流す運転席目線の映像、というのをよく観ている。ナレーションも場面転換もなく、基本的に似たり寄ったりのごみごみした街の風景が続くだけなのだが、ムンバイの地べたをあちこち這い回りながら日々暮らしていた...
日記

インド日記2007年12月:タブラ試験

インド在住当時は音楽学校に通ってインド古典音楽の打楽器タブラを習っていた。タブラはインド古典以外でもビートルズの「Within You, Without You」をはじめ色々な音楽に使われているし、最近は日本でもわりと知られるようになってき...
音楽

アナーハタ・ナーダ:叩かれざる音

たいていの人間は良心を持っていて、可能な限り他人に親切にしようとするだろう。自分も人生のほとんどの時間は、色々な人たちに親切にしてもらって気分良く暮らしている。大きな問題はない。有り難いことだ。それでも人間にはエゴがあるから、いざというとき...