トマト

日記

黄いろのトマト

最近、宮沢賢治の作品でよく思い出すものが一篇ある。とてもとても悲しい話だ。初めて読んだとき自分は20代半ば頃だったと思うけど、その作品のことは「とても悲しい結末の話」としてだけ印象に残っていて、最近まで題名や具体的な内容はほとんど忘れてしま...
園芸

12月のトマト、季節外れの大収穫に驚く(まだ青いけど)

今年の5月に、父がトマトの苗を5つ分けてくれた。そのうち2つは中玉トマトで、今までミニトマトしか育てていなかった自分にとっては初めての大きなトマト。7月になってぽつぽつとできはじめたけど、ミニトマトのように大量になることはなく、2~3個の収...
園芸

夏の終わりの庭:八町きゅうりは実らず撤収、るこう朝顔は盛大に咲き始め、トウガラシも絶好調

厳しかった夏の勢いも、お盆を過ぎた辺りから目に見えて弱まってきた。夏の庭も最後の総決算の時期になり、うまくいったものと残念だったものの明暗がはっきりしてきた。残念組の代表は、当ブログで何度も話題にしてきた八町きゅうり。お天道様のご機嫌になす...
園芸

オクラとトマトは実り、八町きゅうりはまだ実らず

温暖な土地に来てからずいぶん育てやすくなったオクラ、今年も昨年の種から発芽させたものが順調にぐんぐん育っている。7月半ば頃からあの美しい花を咲かせ始めていて、昨日は今年初めての実りが、2本だけ。生で細かく輪切りにして、パスタの薬味にしてとて...
園芸

八町きゅうり、突然の猛暑到来でようやく育ち始める

先週後半から突然始まった、まるで真夏のような猛暑。それが始まる直前の6月22日に、八町きゅうりはまだ小さいながらも初めての花を咲かせた。 前回、植え付け直後に書いた6月11日の記事では弱々しかった苗。相変わらず天候不順で育たない状態が続き、...