バド・パウエル

音楽

ディランの新曲「Murder Most Foul」とバド・パウエル

本来だったら来日ライブハウスツアー真っ最中、自分も今週末に見に行けたはずのボブ・ディランが先月下旬にリリースした、17分弱にわたる新曲「Murder Most Foul」。Spotifyで何度か聴いた。 音楽的には、「底知れない奥深さをたた...
音楽

バド・パウエルの最初と最後、「'Round Midnight」と「Award at Birdland, 64」

バド・パウエルは自分が20代の頃に特に思い入れを持って聴いていたけど、当時CD化されていた普通に有名な作品群を聴いただけ。自分の中でバド・パウエルが20年以上ぶりに大きく再浮上してきた今、Spotifyをざっと見てみると、知らない作品がけっ...
音楽

The Return Of Bud Powell

先日の記事で最後に触れたバド・パウエルの生前最後の公式録音「The Return Of Bud Powell」、CDが届いてから何度か聴いている。この作品、一度も聴いたことがなかったわけではなかった。最初に聴いたときにちょっと取っかかりづら...
音楽

セロニアス・モンクのレコードを父が持っていた(とは知らなかった)

インド暮らしから帰国後も実家から遠く離れて暮らしているが、親族の動向はわりと細かく把握している。現代っぽくFacebookでつながっているのだ。こちらから投稿することは色々な意味で面倒くさいのでめったにしないが、特に父はちょくちょく趣味を楽...
音楽

「Un Poco Loco」と「Cleopatra's Dream」

自宅でテレビは受信できないのだが、おすすめしてもらってネット視聴しているドラマがある。「心の傷を癒やすということ」というNHKドラマ。25年前の阪神淡路大震災のときに被災者の心のケアに奮闘されたという精神科の先生がモデルになっている。まだ震...
音楽

Bud Powell「Tempus Fugit」

ここ最近、当ブログに記事を上げては消すことを繰り返している。いまは個人的に何かと不安定なときを過ごしていて、ブログに関してもあれこれと迷走の日々である。本来、宇宙でひとりぼっちなおれが、メッセージ・イン・ア・ボトルをぽんぽん投げ続けるだけと...