ヒメジョオン

園芸

11月のヒメジョオン

きっかけは当ブログのアクセス履歴だった。こんな秋も深まった時期に、ハルジオンとヒメジョオンの見分け方についての記事を見てくれる人がたまにいるようなのである。今年の6月に書いた記事だ。普通、ハルジオンが咲き始める時期は4~5月、ヒメジョオンは...
園芸

ハルジオンとヒメジョオン、葉の付き方の違いで見分けられるか

当ブログで何度か話題にしてきた、ハルジオンとヒメジョオンの見分け方。この話題で記事を書くたびに茎を折って中身を確認していて、植物には申し訳ないことをしている。茎の中が空洞ならハルジオン、白いスポンジ状のものが詰まっていればヒメジョオンで、た...
園芸

ハルジオンとヒメジョオン、茎を折らない見分け方

ゴールデンウィークたけなわの5月4日。絶好の行楽日和の今日だけど、特に大きな外出予定もなくパソコンに向かっている。昨日の憲法記念日は、一昨日受けたコロナワクチン接種3回目の副反応が出て、日が暮れるまでずっとラジオを聴きながら伏せっていた。今...
園芸

ヒメジョオンの見分け方

5月に書いた「貧乏草という草はない:ハルジオン/ヒメジョオン」の続きである。6月に入り、ハルジオンより花期が遅いヒメジョオンもぼちぼち咲き始める頃だろう、と朝の散歩中は道ばたの花に注意している。前記事で紹介した見分け方を思い浮かべつつ、何と...
園芸

貧乏草という草はない:ハルジオン/ヒメジョオン

タイトルで記事の内容を言い尽くしてしまった感じだが、そういうことである。ハルジオンとヒメジョオンはよく似ていて、ぱっと見では区別がつかない。あまりにもありふれた道ばたの植物で、「貧乏草」と呼ばれたり、侵略的外来種に指定されたりしているが、自...