ビーチ・ボーイズ

全ジ連

ジョージが1965年に選んだジュークボックスの40曲(YouTubeプレイリスト)

こないだNMEのニュースサイトを眺めていたら、1965年にジョージが持っていたジュークボックスのプレイリスト、という興味深すぎるタイトルが目に入って、どんな曲が入っていたのかさっそくチェックしてみた。そのジュークボックスは、当時のジョージが...
日記

No one I think is in my tree、その2

松村雄策さんの新刊が今月下旬に出る。もうAmazonで予約注文してあって、届くのをとても楽しみにしている。闘病中にタイトルを決め刊行を進めていた10冊目のエッセイ集とのことで、そのタイトルが「僕の樹には誰もいない」だという。個人的にはとても...
訳詞

訳詞:The Beach Boys「When I Grow Up (To Be A Man)」

自分はハッピー・サッドな音楽が大好きで、この曲はその究極のものだと前々から思っている。「大人になったらどうなるのかな」と、表向きはあくまで無邪気に将来への漠然とした不安を歌う曲だけど、こういうのは無邪気であればあるほど心に来るものがある。バ...
訳詞

訳詞:The Beach Boys「You Need a Mess of Help to Stand Alone」

前回上げた40代最後の記事に書いたように、ビーチ・ボーイズが今からちょうど50年前の1972年5月に出したアルバム「Carl & The Passions - So Tough」は、リリース日が自分の誕生日とまったく同じ。そこから最初のシン...
音楽

Birthday

当ブログでは一応、更新を一週間以上は空けないことを最低限の方針にしているので、そろそろ何か書かなければならないのだが、このところずっとストレスフルな案件に取り組んでいて、今朝ようやく解放されたところ。ブログのことをろくに考える余裕もなく、書...
日記

ディズニーランドへ

息子の誕生日にはモノやお金をあげる代わりに、楽しい体験をしてもらって後々まで思い出が残ればいいと思って、例年は各地に旅行をしていた。息子は大の鉄道好きなので、楽しく乗車体験ができる場所を見つけて泊まりがけの遠出をしていたけど、今年は関東圏内...
音楽

The Beach Boys「Little Honda」はスーパーカブ

ビーチ・ボーイズが1964年に発表した「Little Honda」。当時飛ぶ鳥を落とす勢いだった彼らが、同じく当時のアメリカで大人気をさらっていた日本の小さなバイクを題材に、軽快にかっ飛ばした曲。特にホンダとビーチ・ボーイズがタイアップ契約...
音楽

「California Girls」のコード進行が胸を締め付ける

ビーチ・ボーイズの「California Girls」は、全米各地の女の子について歌っただけの、彼らのヒット曲の中でも最大級に能天気な部類に入りそうに見える。しかし歌詞をよく読むと、アメリカ東海岸、南部、中西部、北部と各地の女子たちを賛美し...
音楽

Something Great From '68

明日から2週間、また米国出張に行く。昨日まであまりそのことを考えないようにしていたが、さすがに出国前日は支度をしないといけない。出張の旅支度は嫌いである。平穏な日常からひっぺがされ、働くだけのために異国にひとり放り出される。そこでなるべく快...
音楽

ドラマーになりたかった

中高生の頃、自分はブラスバンド部に所属していて、パーカッション担当だった。当時、本気で演奏したかったのはギターよりドラムで、目指すドラマーはもちろんリンゴだった。実家でご飯中、無意識に茶碗をドラム代わりに箸で叩いては注意されていた。結局、ド...