ヘブンリーブルー

園芸

西洋朝顔は11月に開く:ヘブンリーブルーの今年初開花

今朝、起きて自部屋の庭に面した雨戸を開けたら、青い大きな花がぱっと目に飛び込んできた。おお、ヘブンリーブルーがとうとう咲いた! 今朝咲いた花は一輪だけ。もう11月も中盤に差し掛かっているのに、本当に綺麗に、大きく開いた。写真だと紫っぽく見え...
園芸

父の農園で150本の玉ねぎ苗を植え、庭ではヘブンリーブルーのつぼみが

自分が現在いる土地に遠くから引っ越してきた主な理由は、緑内障を患って視力が低下している父の農園を手伝うことだった。数年内に失明するかもしれない、とまで言われていたけど、進行を遅らせる手術を受けたことが功を奏したようで、現在も特に支障なく趣味...
園芸

秋に咲いた青い花ふたつ:ヘブンリーブルー、ブルースター

新天地に移った今年の庭では、旧居で育てていた植物の続きをやろうとしては、あまりうまくいかずに終わることが多かった。朝顔も、真っ赤なるこう朝顔はまあまあ咲いてくれたけど、ヘブンリーブルーはまったく咲かず。麻ひもに絡ませた蔓は伸びるだけ伸びて2...
園芸

12月の庭:ヘブンリーブルー、ラベンダー、ニンニク、小松菜

12月に入って、昨日の朝は氷点下2度まで下がり、ついに本格的な冬が来たのをひしひしと感じた。夏に種を蒔いて遅咲きさせていたヘブンリーブルーもとうとう枯れてしまって、今朝片付けをした。先週はたくさん咲いて、最後の輝きを楽しませてくれた。11月...
園芸

晩秋の庭:ヘブンリーブルー、ニンニク、小松菜

先週末に初めて遅咲きの花を咲かせてくれたヘブンリーブルー(そのときの記事)、今週は毎日のように1つか2つは開いて楽しませてくれている。開花モードに入った朝顔に天気も味方して、今週は先月頃に戻ったような暖かさの日が続いている。花の様子も最初の...
園芸

ヘブンリーブルー、11月半ばになってとうとう開花

11月8日に書いた園芸記事で紹介した、時季遅れに種を蒔いた青い朝顔、ヘブンリーブルー。あのときはくるくる巻いたつぼみが出始めたところだったけど、5日間かけて少しずつ進展し、昨日はとうとう、巻いたつぼみの1つから薄い青紫色の花びらが見えるとこ...
園芸

11月の庭の植物たち:ヘブンリーブルー、ニンニクその他

秋も深まって11月、新しく植えたり種を蒔いたりする植物はもうないのだが、日々の変化はまだまだ楽しめる。玄関前に大家さんが植えた南天の木はだんだん紅葉してきて、赤い実も見られるようになった。この南天は毎年冬になるととても美しい姿を見せてくれて...
園芸

ヘブンリーブルーだと思っていた朝顔の花が咲いたら

昨年、八町きゅうりと一緒に苗を買って庭で育てた青い朝顔、ヘブンリーブルー。本当に爽やかなブルーの大きな花がたくさん咲いて、夏から秋にかけてるこう朝顔と一緒に楽しませてくれた。下の写真は、昨年7月。 ヘブンリーブルーが秋に枯れた後、種を取って...
園芸

10月の朝顔

去年の10月に当ブログを立ち上げて最初に載せた園芸記事は、るこう朝顔について書いた11月の投稿だった(るこう朝顔・Up, Up and Away)。ずいぶん遅くまで咲いていたものだ。種を取って今年も育てた。順調に発芽して、やはりぐんぐん上に...