ミシシッピ・ジョン・ハート

音楽

オープンCチューニングの魔力:Elliott Smith「Ballad of Big Nothing」ほか

ギターのオープンチューニングとは、6本の弦をまったく押さえず開放で弾いても何らかのコードが鳴るようにチューニングすること。スライドギターのときに使うことが多いけど、ブルースやフォークではオープンチューニングのまま弦を押さえて演奏することがあ...
音楽

Elizabeth Cotten「Freight Train/Shake Sugaree」

タジ・マハールが77年に発表したアルバム「Music Fuh Ya'」、20年前ぐらいに再発CDで買って以来、何度となく繰り返し聴いて今でも日常的に聴く大好きな作品である。去年のアメリカ出張の際にアナログを手に入れることもできて、さらに身近...
全ジ連

レコードは買えなかったしライブも観られなかった、But it's all right

毎回、仕事でアメリカに渡るたびに楽しみにしているのが当地でコンサートを観ることと激安中古レコードを漁ること。コンサートは運良く日程が合わないかぎり仕方ないとして、レコード漁りもできなかった。最終日は早い時間に職場から解放されてレコード屋に行...
音楽

憧れのギタリスト、ミシシッピ・ジョン・ハート

ミシシッピ・ジョン・ハートは、自分が心から尊敬するギター弾きのひとり。1928年に初録音、1966年没という大昔のブルースマンだが、現代の音楽にも地味ながら確実な影響を残している。ベースとリズムとメロディをフィンガーピッキングで同時に弾くス...