ラダック

日記

夢は世界平和、あきらめたらいけない

自分は祖父母や親族から戦争体験についての話を直接聞くことはなかった。育った東京にいまも残る戦争の痕跡も、かなり後年になってそうだったのかと知るだけで、自分自身は戦後の発展をただただ享受しただけ。戦争があったという実感はほとんどなくここまで来...