ロイ・オービソン

音楽

Roy Orbison「In Dreams」

1988年に結成されたトラヴェリング・ウィルベリーズは、いきなり大名作のファーストアルバムを引っさげて華々しく「デビュー」を飾った、正体バレバレの覆面バンドである。自分がロイ・オービソンという偉大なシンガーの存在を知ったのは、このバンドの一...
訳詞

訳詞:Roy Orbison「California Blue」

ロイ・オービソンの遺作になった1989年の「Mystery Girl」で、ジェフ・リンがプロデュースを手がけた曲は先日の記事に書いた「You Got It」「A Love So Beautiful」と、この曲。どれも名曲中の名曲。「Cali...
音楽

ロイ・オービソンとトラヴェリング・ウィルベリーズの奇跡(もしくは必然)

トラヴェリング・ウィルベリーズの一員、レフティ・ウィルベリーとして「再デビュー」を果たした直後の1988年12月に亡くなってしまった、ロイ・オービソン。翌年に出た「Mystery Girl」が遺作になった。もちろん自分はリアルタイムで聴いた...
音楽

ロイ・オービソンの優しい凄み:The All-Time Greatest Hits of Roy Orbison

最近、ロイ・オービソンをよく聴いている。高校生だった80年代末頃、当時「デビュー」したトラヴェリング・ウィルベリーズの一員としてロイの歌声に出会い、「The All-Time Greatest Hits」という20曲入りのベスト盤を図書館で...