日記

さらば当地の桜の花

昨日、不動産屋さんから連絡があり、住宅ローンの審査に通ったとのことで、新居の契約はどうやら無事にまとまりそうである。大きなハードルをひとつ越えた。よかった。この冬と春の境目のもやもや不安定な気候と同じぐらい落ち着かない気分で過ごしていた3月...
日記

Leaves of September

例年、夏の終わり頃になると2~3週間ほど召集されるチーム仕事に今年も取り組んでいる最中である。そのプロジェクトが始まって今年で9年目だそうで、自分は開始翌年からの途中参加なので8年目だけど、その8年間はほぼずっと同じ4人のチームでやっている...
園芸

定点観測の梅、新緑の5月

人間界では緊急事態宣言まっただ中の5月、植物の世界はいつものように、春から夏へと美しく移り変わっていく。花と爽やかな新緑の両方が楽しめる今が、一番好きな季節。5月末までの臨時休校延長が決まった息子と行く散歩コースは、いつもと少し違うコースを...
園芸

定点観測の梅、花の主役は桜に

梅の定点観測は1~2日おきぐらいにやっているが、この時期は通りかかるたびに梅の様子がどんどん変わっていく。いきおい定点観測記事を載せる頻度も高くなる。そんな時期ももうすぐ終わりそう。梅の花は、真っ赤ながくを残してだいぶ散っている。 上の写真...
日記

生きのばし

この寒冷地にも遅い春が本格的に訪れて、桜の花があちこちで咲き始めた。来週末からは大型連休のエクステンデッドバージョン。改元。新しい時代。しかし今の自分は花見どころではない。今年の2月で21歳になった老猫様が先週末から急に目に見えて衰えてきた...
日記

冬と春の境目を行ったり来たり

米国出張から帰国してほどなく、昨日までちょっとした休暇旅行に出ていた。ふだん暮らしている寒冷地はまだ梅が咲き始めたばかりなのだが、高速道路で南下していくと、沿道の景色が徐々に春めいてくる。ずっと寒冷地で暮らしていると季節はなかなか春へと進ま...