日記

Everybody’s Got One

去年後半から自分の脳がストレスに耐えきれなくなってしまって、薬の効果でどうにか平穏に暮らせるようにはなっているものの、やはり随所に無理があるのを感じる。加速だけがやたらとスムーズで、ハンドルはガタガタ、ブレーキの利きも悪い車を運転しているよ...
園芸

道端では春の花が咲き始め、庭ではネモフィラが発芽

2月下旬まで真冬の冷え込みが残ってとても寒かったのが、先週末から急に暖かくなってきて、ひな祭りの今日も日差しには春を感じる。結局、先月も当ブログに園芸記事は1つしか載せられなかった。おそらく、きちんとした園芸家なら冬の間にも春からの園芸に向...
園芸

園芸の原点と、梅からもらったトウガラシ

数年前まで、自分が庭で一番大切に育てていた植物はトウガラシだった。トウガラシとの付き合いはインド時代にさかのぼる。ムンバイで暮らしていた8年前のある日、お世話になっていたPさんという方がくださった赤い乾燥トウガラシが、その発端。その中に入っ...
園芸

定点観測の梅、ありがとう

最後の定点観測、とは言いたくないのだけど、4年間シーズン・サイクルを見続けてきた梅の木とも、今朝でしばしのお別れ。いつもの散歩コースを歩き、いつもの梅の木に差し掛かれば予想通り、文句なしの満開。 お別れを満開で飾ってくれた梅の木に対して、自...
園芸

定点観測の梅、オール・シングス・マスト・パス

とうとう引っ越し決行日まで一週間を切り、家の中では段ボールに取り囲まれながらガラクタと格闘する日々の中、朝の散歩は貴重な息抜き。家から一歩外に出れば引っ越しのドタバタとは別世界、あちこちに春が訪れている。ここでの定点観測もあと2回ぐらいかな...
園芸

定点観測の梅、庭の菜の花と一緒に開花

一日中雨降りだった日曜日を経た週明けは、すがすがしい青空。まだ寒さの残る朝、そろそろ開いたかな、と定点観測コースを散歩した。もう春の花が次々と咲き始めていて、水仙、ムラサキハナナ(ハナダイコン)、スミレ、と例年の顔ぶれが揃ってきた。 定点観...
園芸

定点観測の梅、ほころび始めて卒業式ではホフディランが流れる

雪の朝に書いた前回の定点観測記事から、2か月以上空いた。3月も中旬になり、少しずつ梅のつぼみが膨らんできて、今朝は花びらが開きかけているものもちらほら見られた。全体から見ればまだごく一部だけど、これから定点観測が楽しくなってくる季節だ。 今...
日記

引っ越しが少しだけ延びた

今朝、引っ越し屋さんに見積もりに来てもらって、引っ越しの日が確定した。3月下旬を予定していたが、例年の繁忙期に加えてコロナ禍の影響もやはりあるようで、3月中はすでに予約がかなり詰まっていて、目玉が1kmぐらい飛び出るような金額を提示された。...
園芸

定点観測の梅、雪の朝

冬の間は梅の木の様子に変化がほとんどないので、散歩中に梅の木の下を通りかかっても、考え事をしているときなどには下を向いたまま通り過ぎてしまう朝もある。しばらく歩いてから、あっ、あそこを通りかかったのに梅を見なかった、と少し後悔する。梅の木や...
日記

Outcome is different than I expected

今朝はとうとう氷点下6℃まで下がってしまった。当地はあまり雪は降らず、ひたすら冷えるだけ。いつも定点観測と称して季節ごとの移り変わりを眺めている梅の木のそばにある、小学校のプールも結氷した。 この梅の木の定点観測も今年で最後になる可能性がか...