RCサクセション

音楽

寒い夜にフィッシュマンズ「Corduroy’s Mood(気分はコール天)」を聴く

自分はフィッシュマンズの真面目なファンとは到底言えない。このバンドに出会った頃、リアルタイムでの最新作は「Neo Yankees Holiday」あたりだったと思うけど、初めて聴いたのは図書館で借りた「Corduroy's Mood(気分は...
音楽

RCサクセション「イエスタデイをうたって」と初期の名曲たち

自分が愛してやまない初期のRCサクセションは、忌野清志郎、林小和生、破廉ケンチのアコースティックトリオ編成。天才詩人・清志郎のソングライティングは美しく痛切な輝きに満ち、ドラムなしの3人が叩き付ける演奏は独自性の塊。ギター2本とウッドベース...
日記

Eve Of Destruction

昔、都内の住宅街に住んでいたころ、近所にかなり危ない感じの家があった。住人は明らかに被害妄想に取りつかれているようで、意味不明なメッセージがびっしり書かれた大きな看板を外壁いっぱいに掲げ、アンテナをたくさん立てていた。隣近所の人々にしてみれ...
音楽

散歩道の清志郎

春のステイホーム期間中は、毎朝の散歩に息子を連れて行っていた。長すぎた春休みの次は短縮版夏休みになり、また息子と歩く日々が戻ってきた。自分は毎日決まったルーチンを繰り返すのが好きな傾向があって、毎朝の散歩道も2パターンぐらいしかなかったのだ...
日記

夢を見た

自分が見る夢は睡眠中にも現実を生きているような「夢のない夢」が多く、あまり話しても面白くない。一昨日の晩に見た夢は、その中ではましなほうだった。自分は東京で暮らしていて、夜遅くに新宿駅から京王線に乗って帰宅するところだった(実家は京王線沿線...
日記

言論の自由

臨時休校が始まって一週間。息子はおおむねウキウキとした様子で過ごしている。日頃から学校が大嫌いという様子でもないのだが、やはり基本的に休みが長くなるのは嬉しいようだ。学校は整列とか支度とか余計なことにたくさん時間を使うから面倒くさい。友達と...
日記

Under Pressure(この世は金さ)

日々の作業は基本的にひとりでやっている。頼まれたものを期日までに独力で仕上げる。よっぽどのことがない限り仕事を他人に投げたり手伝ってもらったりできないし、そんなことをたびたびやっていたら信用を失って仕事は来なくなるだろう。自分は共同作業より...