XTC

音楽

教授まで行ってしまった

今年はユキヒロさんの訃報に始まり、それをきっかけに自分の中でYMOの見直しが進み始めたところで鮎川誠が亡くなり、とうとう坂本龍一。子供時代からこれまであまりにも当たり前に存在していた、自分の世界を形作る基本中の基本だった人たちが次から次へと...
日記

2022年7月の雑感:戦争はまだまだ終わらず、万国旗の夢を見る

コロナ禍の入り口だった一昨年、オリンピックの年だった昨年と、7月になると「雑感」と題した記事をここに載せることが続いたので、今年も「7月の雑感」を書く。今年は、戦争の年である。ニュースサイトを見ればウクライナ情勢の記事が毎日載っているけど、...
音楽

Colin's Hermits「Strawberry Fields Forever」:XTCのデイヴとアンディによるビートルズカバー

1990年に発表された、1967年のサイケなヒット曲のカバーを集めたコンピレーション盤「Through the Looking Glass: 1967」に、Colin's Hermitsというバンドによる「Strawberry Fields...
訳詞

訳詞:XTC「Complicated Game」

最近はもう、ニュースを見るのがほとほと嫌になった。まさしく狂気の権力がもたらす凄惨な現状を、とても毎日は直視できない。ここまであからさまに非道な戦争は、さすがに過去のものだと思っていたのに。いくら悪いことだと反対しても戦争は太古の昔から繰り...
音楽

Martin Newell「The Greatest Living Englishman」

先日ここで紹介したコーナー・ラファーズの最新作「Temescal Telegraph」に入っている「Goodguy Sun」がとても良くて、この曲を提供したマーティン・ニューウェルの存在を知り、XTCのアンディ・パートリッジがプロデュースし...
園芸

ニンニクと赤玉ねぎのハーベスト・フェスティバル、とまではいかなかったが

週末の大雨が上がった月曜日は晴れて暑い朝。散歩から戻るやいなや、昨晩からやらねばやらねばと気が急いていたことをやった。庭に地植えしているニンニクの収穫である。まず週末に、その場の本来の作物であるニンニクを圧倒して巨大化していたパクチーを一本...
音楽

I’m so sad and lonely~The Beatles「Little Child」

とある英米のロックミュージシャンがビートルズにはまったきっかけとして、「Little Child」に出てくる「I'm so sad and lonely」という歌詞に衝撃を受けた、ロックでこんなこと歌っていいんだと、それで自分も曲を書くよう...
全ジ連

クリスマスの鐘はディン・ドンと鳴るのだ

いま住んでいる地域は先祖代々この地に暮らす人々が多くて、昔ながらの行事が盛んに行われる代わりに、クリスマスやハロウィンなど新しい外国ものの祭りは根付いていない。近所のスーパーでもクリスマスよりお正月飾りが大々的に売られる。自分はクリスマスと...